January 24, 2006

お帰り伸二

今更なんだけど、エントリー入れておきます。

公式サイトより。

06.01.13 小野伸二選手と仮契約締結のお知らせ
この度、浦和レッズはフェイエノールト(オランダ)のMF 小野伸二選手(26歳)と浦和レッズへの移籍について合意し、仮契約を結びました。今月末に実施するメディカルチェック終了後に正式契約となります。

小野 伸二
Shinji ONO                      
1979年9月27日生まれ  26歳
175cm  74kg 
出身地 静岡県沼津市
沼津市立今沢サッカースポーツ少年団―沼津市立今沢中学校―静岡市立(前清水市立)清水商業高校―浦和レッズ−フェイエノールト

小野 伸二選手コメント「僕にとってどこに行っても挑戦という言葉がついてくるし、多くの人が色々なアドバイスをしてくれた。その全てを総合してレッズに決めました。とにかく、今は、レッズの一員としてみんなと顔を合わせて、一日でも早くレッズのユニホームを着てピッチの上に立ちたいです」



SOFCより。

January 13,2006

移籍に関して

こんにちは。
さて今日は皆さんに大事なお知らせです。
つい先ほど、浦和レッズとの仮契約に合意しました。

自分の状況、色々な人のアドバイスを聞いた結果
日本に、浦和レッズに移籍することを決めました。

自分にとっては、どういう環境でプレーしようが
いつも挑戦の気持ちを持ってやりたいと思ってます。

この決断を、自分の将来に繋げられるように、
まずはレッズで精一杯頑張ります。

これからも応援よろしくお願いします。

                         小野伸二


お帰り、伸二!  

Posted by makoto_im at 22:05Comments(0)TrackBack(0)

December 06, 2005

伸二、サッカークラブ設立!

久々、伸二の楽しいニュース。

日刊スポーツより。


 日本代表のMF小野伸二(26)の個人マネジメント事務所であるシンジ・エンタープライズは5日、サッカークラブ「SOFC」(シンジ・オノ・フットボール・クラブ)の設立を発表した。

 小野は「日本中の子供たちに自分のこれまでの経験や、サッカーに対する思いを伝える場所ができたことは、とてもうれしいです」とコメントしている。同日からインターネットとNTTドコモの携帯電話サイト(アドレスはともに、http://sofc.jp)もオープンした。

 また、これまでの小野の公式サイトがSOFCのサイトに統合されることも発表された。

  続きを読む
Posted by makoto_im at 01:15Comments(0)TrackBack(0)

July 28, 2004

7月末の小野伸二

タイトルはあんまり意味ないです。
先日エントリーしました伸二のスペイン移籍の件ですが、やはり想像通り「そういう話がくれば考える」というレベルで具体的な話ではなかったとのこと。

その伸二ですがこちらの記事によると30日からフェイエノールトの英国遠征に帯同、2日からドイツの五輪代表合宿に参加するようです。
コンディションには気をつけてほしいですね。  
Posted by makoto_im at 00:51Comments(0)TrackBack(0)

July 21, 2004

伸二、スペインリーグ希望を語る

日刊スポーツ記事より、伸二がオランダの雑誌にスペインリーグ移籍の希望を語ったそうです。
一連の代表召集問題で、クラブと協会との板ばさみにストレスを感じたということなんですが、ちょっと言動が伸二っぽくないような気も(「おなかが痛くなっちゃう」はらしい感じですが)。
契約更新したばかりの伸二を買い取るとなると相当移籍金がかかるでしょうし、このタイミングでの移籍はないかなと思います。伸二としてもちょっと現状に不満で「移籍だってありうる、いずれ行くとしたらスペインには興味があるな」くらいのニュアンスではないかと個人的に推測するんですが、はてさて。  
Posted by makoto_im at 11:53Comments(0)TrackBack(0)

June 20, 2004

最近の小野君

アテネ五輪代表のOA枠での選出が注目される小野伸二くんですが、近頃の話題をまとめてみました。
  続きを読む
Posted by makoto_im at 03:54Comments(0)TrackBack(0)

May 11, 2004

ペトロビッチと小野伸二の絆

先日、伸二がペトロの引退試合に出場とエントリーしましたが、そのペトロは来期からフェイエノールトのコーチに就任するのだそうです。
詳細はこちらのコラムにありますが、伸二も「楽しみにしている」とのこと。監督グーリットにコーチがペトロとなると、伸二としてもさぞやわくわくすることでしょう。よほどのことは無い限り今オフの移籍は無いかな、と思われます。

ペトロですが、監督の適性があると言われているんですね。確かに彼には熱く皆を引っ張る力があるのはプレイを通じてみせてもらっています。指導には定評のあるオランダで経験を積み、立派な監督になってくれるとうれしいですね。
何より泣かせるのはこの言葉。

ペトロ「将来、また日本に戻って、浦和レッズの監督をやってみたい」

ここまで言ってもらえるクラブ、そして僕らサポーターは幸せ者でしょう。
いつか、監督ペトロ、そしてコーチ福ちゃんが率いる浦和なんて見てみたいもんです。
  
Posted by makoto_im at 01:11Comments(0)TrackBack(1)

May 06, 2004

小野がペトロビッチ引退試合に出場へ

伸二がRKCのMFペトロビッチの引退試合に参加するとフェイエノールトがWEB上で発表したそうです。(日刊スポーツの記事より)
伸二は浦和で3年間一緒にプレイした他にも、オランダに移籍してから何かと面倒を見てもらったと聞いています。

ペトロといえばギドの次に「浦和の6番」を背負い、熱いプレーでチームを引っ張ってくれました。思い返すとチームが迷走していた時期の加入だったこともあり、彼の真価を必ずしも発揮できなかったのかもしれません。
それでも、彼の執念と技術は僕らを魅了し、彼もまた浦和を愛してくれました。
昨年の福ちゃんの引退試合でも変わらぬ熱さを見せてくれましたが、いよいよ本人の引退試合なんですね。

お疲れ、ペトロ!
伸二は僕らの代表として(今任命しました)気持ちを伝えてきて下さい。浦和サポーターより貴方がいた日々への感謝を込めて・・・

#おまけ
古いものですがペトロに関するコラムです。伸二の話題もあります。  
Posted by makoto_im at 01:18Comments(0)TrackBack(0)

April 23, 2004

小野と五輪とグーリット

OA枠でのアテネ五輪参加希望が伝えられる小野君ですが、この程正式に表明したとのことです。

しかし、五輪が開催される期間は国内リーグの開幕時と重なり、代表に拘束されることでシーズン前のオフが少なくなるうえチーム造りの期間にチームを離れることになり、そこには少なからぬ弊害もあると言えます。

フェイエノールトの次期監督、ルート・フリット(グーリットと呼ぶとおじさんでしょうか?)は当然ながら、クラブを優先させたい考えです。

しかし小野は「欧州CLと重なるかも?  状況に応じてですが、五輪に行きたい気持ち」とまで口にしています。

個人的にはクラブに専念して欲しいと思うんですが、小野にとっては「五輪のピッチ」というのは特別な思いがあるのでしょう。
シドニー五輪のときは予選で悪質なファウルを受け足を故障、結局本大会のメンバーに残ることは出来ませんでした。そんな彼の気持ちは、何より尊重してあげたいと思います。

・・・と、ちょっと優等生気味なエントリーでした。  
Posted by makoto_im at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

April 12, 2004

小野「僕が復活してからチームは負けていない」

スポーツナビより。

アヤックスとフェイエノールトの「クラシカー」をとっかかりに、フェイエの戦術、現状、そして小野のコメントを交えて書かれた興味深い記事でした。

移籍当初の小野は「足下へのパスでの組み立てが中心で、自分の裏へのスルーパスが理解されにくい」というようにコメントしていた記憶があるけれど、今や中心選手ですからね。
「小野がボールを持つとどんどんフェイエノールトの選手が裏を走るようになってきた」なんて書かれるとうれしくなってしまいます。

小野の力強いコメントも頼もしい限りです。

「とりあえず5試合負けなしで。僕が復活してからチームは負けていない」  
Posted by makoto_im at 18:18Comments(0)TrackBack(0)