May 05, 2004

vs鹿島(Jリーグ第8節)

浦和の宿敵と言えば?
やっぱ個人的には、何と言っても鹿島だと思うわけですよ。
とにかく、奴らにはろくな目に遭わされた記憶がありません。(最たるものは2002年のナビスコ決勝とそれ以降でしょうが(^^;)

その鹿島相手に、本日は堂々の勝利です。
(詳細&監督コメントは公式サイト参照)
本日は久々に観戦して来ました。
スコアは1ー0、初の完封勝利をおさめることが出来ました。
何と言っても勝ち点3(^^)。尊い。

浦和は永井と達也が怪我で欠場、山田が引き続きスタメン落ちの3ー6ー1の布陣。
ホーム初見参のトゥーリオが最終ラインを仕切り、安定した戦いを見せてくれました。
彼の特徴は
・人に強い
・ロングパスが正確
・集中を切らさない
・思いきったプレイ
というところだと思います。
とにかく指示を出しまくり、カバーに入ったら相手に負けないので坪井が生き返ったようにいきいきプレイしていました。
今まで坪井は最終ラインで責任をしょい過ぎていたと思うんですが、その重圧から解放され、その一方で山田のかわりにつけているキャプテンマークが良い刺激となってアグレッシブにプレイできていたと思います。
ロングパスも得点になりかけた良いチャンス作りましたし、これは大きな武器です。(ドリブルでも惜しいシュートまで一度行きました)
トゥーリオに話を戻すと、これまでの浦和ならちょっと息をついてしまいそうなシーンでも声を出して(例えば都筑が放り込まれたボールを弾いたところで、逆サイドのケアを室井に指示を出したり)チームの集中力を高めていました。
いやいや、彼は想像以上に良い補強だったと思います。これから怪我せず、長いこと働いて欲しいものです。

攻撃についてはエメ+山瀬/長谷部がかなりポジションを交換しながらそれに中盤の4人(アレ、酒井、啓太、平川)が絡んでいくと言うことでかなり果敢に攻めていた印象があります。
ただ、連携と言う点ではまだ今ひとつでした。特にエメはまだ周りへの信頼が足りないように見え、「相手が達也だったら出したんじゃないかな?」という場面でドリブルで持ち込もうとする場面も良くありました。
右で持ち味を出した平川に比べると、アレックスはまだ迷いがあるような。もっと縦に勝負していく姿を見たいんですが、どうも横に流れたり横パスしたりという場面が目立ちます(代表でもそうですね)。もっともっと、勝負していって欲しいです。
(アレと言えば真っ赤な坊主頭になっていて驚きました。あれも気合いの現れだよね? エメもうっすら頭に赤い部分が残ってたんですが、お揃いの髪型にしてみたけど似合わなくて剃ったのかなとか考えてみたり(笑))
山瀬はボールコントロールの抜群のうまさを見せてくれました。
長谷部は惜しいシュートもあったけど「打ってくれ!」という場面で横パスもあったり。中盤でのポジショニングが良くなってきたので、もう少し体ができると相当恐い選手になりそう。

得点シーンはエメの個人技。
左サイドの深くまで持ち込んで、相手DFを切り返しでかわしての弾丸シュート。
その前に何度か同じような場所に持ち込んではセンタリングを上げていたので、よけいに勝負が効いたと思います。
それにしてもあの切り返しは神業でした。GK曽ヶ端からはシュートコースに瞬間移動してきて打たれたように感じたんじゃないでしょうか?

鹿島は一時の憎たらしいほど強かった時期からするとちょっと精神的に不安定なチームになっていると思いました。全体に落ち着きが無い感じがしますね。特にこの試合では中盤に比べると最終ラインのプレイが雑で、そこの差が勝敗を分けたように思います。
去年のこともありますし、一番「エメの脅威」がインプットされているチームなのかも知れません。
ボランチのような仕事をしていた新井場はかなり目立っていました。敵ながらあっぱれ。

本日の「もう少しがんばりましょう」はキャプテン暢久。メンバーから外されても2試合目で交代出場させて貰えるのはギドの信頼と期待の証だよ。(計算できる、と言うことなら岡野だっていたんだから)是非ともばりばりやって下さい。

これでエメは得点ランク単独1位、チームは3位にあがりました。(同勝ち点で4位の横浜FMはアジアCL参加のため1試合少ないので、実質的にはうちはもう一つ順位下かも)
首位磐田は今日も勝利でこれを捕まえるのはかなりしんどいですが、これから先ひとつひとつ勝っていくことが大事です。来年からは1シーズン制になることだし、目の前の試合を大切にしていきましょう。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/makoto_im/526968
この記事へのトラックバック
浦和 1-0 鹿島 無失点で鹿島に快勝!今季のリーグ戦はアウェイで勝てませんが、ホームでは4連勝です。 もう何も言うことないです、こういう試合をしてくれれば。こういう試合が見たかった。各個人からもチーム全体からもスピリットが感じられたいい試合でした。 やはり闘.
J1 1stステージ 第8節 vs 鹿島戦 観戦雑感【赤と緑と男と岩と】at May 06, 2004 12:19
今日は細かいことはいいだろ。ディス・イズ・フットボール! エメのシュートがゴールに吸い込まれた瞬間の、あのエクスタシー。みんなしっかり味わった? 駒場での「静観」に対しての応え。ホームできっちり浦和のプライドを見せてもらった。 99年国立以来のリーグ戦での勝利
■1st第8節 鹿島 − ウィー・アー・レッズ!【RJ2001.NET 公式声明】at May 06, 2004 12:24
 鹿狩り!鹿狩り!鹿狩り! 血豆色の鹿どもはもはや埼玉の地で地ベタに這いつくばり
闘魂 〓 浦和 1〓0 鹿島【浦和御殿〓ココログ版】at May 06, 2004 20:57
こういうゲームを「実力伯仲」というのであろうか。 認めたくはないが、鹿島も含め、
第8節(vs鹿島)…1-0【MerrySTYLE BLOGS】at May 06, 2004 22:11
1)な、何が起こったんだ?! ビックリした まるで別のチーム 清水戦のダメダメぶりが嘘のよう 都築と室井はちょいと怪しいが、ディフェンス面は、まぁ合格点 中盤も酒井と山瀬の運動量に支えられ安定 攻撃も念願叶った平川が飛び抜けて良かったし、アレも悪くなかった そし.
対鹿島雑感【Welcome to the DOGG HOUSE!】at May 08, 2004 20:47
参戦の記録2004 更新しました。内容ある勝利は気分が良い。 昨日の最大の疑問は
参戦の記録 ホーム鹿島戦 更新【與野レッズBlog】at May 18, 2005 22:56