March 22, 2006

vsC大阪(Jリーグ第4節)

怖さの無いチーム
(詳細&監督コメントは公式サイト参照)


今回は、急遽見に行くことになって今期ホーム初参戦でした。

vsC大阪060320a

試合開始早々、ワシントンの惜しいシュートがあったものの、その後は重苦しい展開になります。
浦和とC大阪どちらも非常にラインをコンパクトに保ち、陣形を整えて相手を迎えます。特に浦和が押し込むときにはDF1人と都築以外は全員C大阪陣営に入っているような状態で、スペースをうまく使えませんでした。
スペースを使えなかったのはC大阪の組織ができていたということだけではなくて、
1.ワシントンのポストプレーの精度がいまひとつ
2.ワシントンにボールを当てたときに裏に飛び出す選手、DFを引っ張る選手がいない
3.伸二がボールを持ったときに、全員止まってボールを待っていて、引き出す動きが無い
というのが展開を重くしていた要因と思います。
一方のC大阪も鋭さが無く、西澤のポストプレイは光っていましたがそれに呼応してゴールに迫ることができず、まったく怖さがありませんでした。

前半の28分ごろ、ワシントンのくさびからアレックスとのコンビで左サイドから崩しかけたあたりから、ボールと人が良く動くようになってきますが前半はそのまま0-0で終了。

後半、加速してくる浦和は圧倒的に攻め続け、こぼれ球を伸二がボレーで叩きつけると豪快にネットを揺らし、先制点。
その後もワシントンがインサイドで「狙ったところに言った」というシュートを丁寧に流し込んで追加、闘莉王もCKの流れから、ゴール前で頭で競ったボールをワシントンが胸で落とし、ワントラップで抜け出すとそのまま蹴り込み、大型2トップ(ん?)の破壊力を見せました。
正直、あそこまで闘莉王が前に張る局面ではなかったと思うんですが、カバーに入る啓太やその時点で伸二と交代していたウッチーなど、バックラインは安定していたのでよしとしましょう。

後半は結局浦和のシュート・パス練習のようでした。そういう意味ではもう少し点が入ってもおかしく無かったですね。
パスについては危険な局面やプレスをかけられた場面でもスイスイとワンタッチで繋いでいくのを見ると、浦和もここまで来たかと本当に感慨深いものがあります。単に選手の質が上がったというだけではなく、高い意識を持って日ごろから厳しいトレーニングを積んでいるということでしょう。

ロスタイム、もはや恒例か!と思わせるピンチを招きましたが失点には至らず。今季初の完封勝利で2位浮上です。

vsC大阪060320b

今日個人的に目を引いたのは暢久。攻撃でこそ目立たなかったですがポンテをサポートし、バックラインをカバーし、C大阪の左サイド、ゼ・カルロスをシャットアウトした働きはすばらしいです。
啓太も前後左右に良く動き、相手のチャンスをつぶしていました。
ポンテは厳しくマークされていましたが、日本人には無い体幹の粘り強さで持ちこたえることができるのは魅力です。鋭い動きもあるし、1年間期待通り働いてくれそうです。
ワシントンと伸二は100%の動きにはまだ少しかかりそうですね。シーズンは長いので、あせらず調子を上げていってほしいと思います。そんな中でしっかり点を取っているというのは凄いんですけど。

次はF鞠戦、一気に奪首といきましょう。

選手コメント:J'sGOAL

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/makoto_im/50511224
この記事へのコメント
Greetings from Poland from polish Urawa Reds fan!!
Posted by Tomek at June 20, 2006 14:57
Does anyone no this to be true ?:

regarding Shinji Ono referring Jeffrey Altheer to Shimizu ??

http://blog.so-net.ne.jp/orangeblue/2006-03-28

Posted by Feyenoord Rotterdam at June 21, 2006 21:38
heap, Order cialis online!
<a href="http://solisearch.net/bloghoster/?u=cheapcialis">cheap cialis</a>
<a href="http://solisearch.net/bloghoster/?u=ordercialis">order cialis</a>
<a href="http://solisearch.net/bloghoster/?u=buycialisonline">buy cialis online</a>
Posted by Cialis at November 16, 2006 00:18