January 01, 2006

第85回天皇杯決勝

元旦決戦。

(詳細はJFAとか公式サイト参照)
浦和 2−1 清水
39分堀之内、73分マリッチ、76分市川(清水)

浦和サポータになってから、というより浦和レッズとして初の天皇杯決勝、元旦の国立です。対戦相手は清水エスパルス。

試合は入れ込みすぎず、いい入り方ができたと思います。
ただ、正直言っていいチャンスは清水のほうが多かったですね。
そんな中、左サイドからのクロスに堀之内がうまーく飛び込んで先制!GK西部とDFラインがほんの一瞬ボールウォッチャーになったところを見事なダイビングヘッドでゴールに突き刺しました。
後半にはポンテと途中出場の赤星のパス回しから、マリッチが足先でスーパーゴール!ほとんどコースなかったと思うんですけど、うまく決めました。
その後1点返されますが、落ち着いたボール回しと緩急で試合をコントロールし、見事優勝!

マリッチはこれが最後の試合ということでさびしい思いはありますが、素晴らしい働きをしてくれました。ありがとう!
いつかまた戻ってきて欲しいし、次のチームでも活躍を願っています。・・・できればJ1以外でね(^^;

これで来年はACLです。お楽しみは少し先になりますが、まずは今年のJリーグに向けてしっかり休息し、いい準備をしたいですね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/makoto_im/50359720
この記事へのトラックバック
夏に一人の侍がクロアチアからやってきた。 その侍は後半から8ゴールをあげたのにも関わらず前任者の活躍の凄さのためにフロント陣を納得させる事が出来ずに天皇杯終了後、つまり今日が最終戦となってしまった。天皇杯全試合得点を挙げたのにも関わらずに・・・。 今日....
辞めないでくれ!マリッチ(明日帰国)【RYAN ROAD】at January 02, 2006 00:19