June 26, 2004

さあ、最終節

いよいよ明日26日は、1stの最終節です。
相手は因縁っちゃー因縁のFC東京。ここでしっかりと叩いておきたいことです。

今週は浦和関連いろいろニュースあったんですが、先週の試合結果から立ち直れないまま仕事が忙しく結局ほったらかしになってしまってます。いかんなー。

細かいことは忘れてともかく埼スタ、行ってきます。  

Posted by makoto_im at 03:45Comments(2)TrackBack(0)

June 21, 2004

VSG大阪(Jリーグ第14節)

いったい何がおこったの?
(詳細&監督コメントは公式サイト参照)

どうせ中継も無いし(涙)ということで外出してまして、経過は携帯でニュースサイトで見てました。
そしたら、残り5分まで2ー1でリードしていたのに、終わってみれば2ー3で負けてるじゃないですか。室井投入後に2失点で逆転負け。これは浦和でも代表でもありがちないつもの「終盤での4バック不発」でしょうか?

失点シーンを今やべっちFCで見ました。
エメルソン、相手DFの横パスをかっさらって1点。続いてアレのスルーパスを相手DFと並走しながらGKの直前で流し込んで2点目。しかし前半終了間際にアレがPA内で相手を後ろから倒してPK(X_X)。遠藤に決められ2ー1。最後の2失点はシュートシーンを観る限り集中が切れた感じで相手に完全にフリーで打たれてますね。

ギドは試合後「今日の試合は、私にとってセカンドステージに向け重要な試合になった。誰に100%任せていいかがわかる試合になった。何人かの選手は、自分の持てる力を十分に発揮していなかった。最終戦のFC東京戦は、今日とは違ったチームで必ず勝ちたい。」と厳しいコメント。

来週は久々に生観戦なのですが、不安いっぱいです。

#順位はこれで5位。優勝がなくなると気持ちが切れちゃうのは変わらないのか?  
Posted by makoto_im at 00:03Comments(0)TrackBack(4)

June 20, 2004

最近の小野君

アテネ五輪代表のOA枠での選出が注目される小野伸二くんですが、近頃の話題をまとめてみました。
  続きを読む
Posted by makoto_im at 03:54Comments(0)TrackBack(0)

June 18, 2004

日本代表発表(アジアカップ予備登録選手)

16日に、7/17から8/7に中国で行われるアジアカップの予備登録選手30人が発表されました
  続きを読む
Posted by makoto_im at 03:01Comments(0)TrackBack(0)

June 16, 2004

VS柏(Jリーグ第13節)

平日の駒場は痛み分けに終わりました。
Jスカイでの観戦。
(詳細&監督コメントは公式サイト参照)
  続きを読む
Posted by makoto_im at 23:42Comments(2)TrackBack(5)

書籍紹介:のだめカンタービレ

「書籍紹介」のカテゴリーを作りました。
サッカー関連で読んだ本を時々紹介してみたいと思います。

第1回目ですが、サッカーとはあまり関係ない(?)漫画の紹介です。
二ノ宮知子さんの「のだめカンタービレ」は、個性豊か(かなり過剰気味)な音大生たちが繰り広げる、コメディタッチの成長物語です。
クラシック界が舞台であり、いまいずみはそちらに知識も経験も無いのですが非常にテンポよく、誰でも楽しめる作品だと思います。

しかーし、この作品、サッカーとは一件何の関係もありません(^^; なぜそれをここで取り上げたかと言うと、作者の二ノ宮さんはきっとかなりのサッカーファンなのですよ。
音楽コンクールの名前が「ブッフォン」とか「マラドーナ」だったり、チョイ役のキャラの名字がJリーガーだったり(1巻に出てくる「中村君」はかなり強烈)するところに勝手に愛を感じ取ってしまいました。

公式サイトには小野に関するコメントも沢山あり、やっぱり愛が溢れていました。

下の画像は最新巻の9巻です。
チョイ役で「坪井君」「内館さん」という人たちの名前が出てきたのがこのエントリーのきっかけです(笑)。


のだめカンタービレ #9 (9)

お目めキラキラの少女漫画でも刺激的なレディコミでもないですから男性でも読みやすいと思います。本当に面白いので、お試しあれ。  
Posted by makoto_im at 02:25Comments(2)TrackBack(0)

June 13, 2004

ピッポをアテネへ!

アテネ五輪予選を兼ねたU-21欧州選手権に優勝し、出場の決まっているイタリアですが、「OAでピッポを召集しよう」という動きがあるとの報道がありました。
こういう報道は本当に決まるまではまったく信用出来なかったりするので今気にやんでも仕方ないんですが、本当にそうなったら素敵なことですね。
稀代のゴールハンターであるピッポ君=フィリッポ・インザーギですが今シーズンは故障に苦しみ、欧州選手権の代表からも外れてしまっています。
Zefiroさんのところには「本人も前向き」との雑誌のコメントの紹介エントリーがありました。(^^)

これで、OAがピッポ、マルディーニ、バッジォだったりすると最高なんですが(←もはや妄想?)

# 全く触れるのを忘れてましたが、五輪本大会ではイタリアと日本は予選リーグ同じ組です。  
Posted by makoto_im at 21:48Comments(306)TrackBack(0)

VS名古屋(Jリーグ第12節)

力つきる。。
(詳細&監督コメントは公式サイト参照)

アウェイの名古屋でしたが、なかなか果敢に攻めていったと思います。
トップに入った達也は体調がまだ戻らないのか、終止険しい表情でしたが、ヘディングや闘莉王のロングボールをダイレクトボレーなど、惜しいチャンスもいくつも作りました。

坪井は人生初の退場でした。
レッドの判定は致し方ないかな。完全に遅れて足に行ってるし。。。ツボちゃんはボールの扱いが不安定ですね。上のレベルに行くためにもこく副氏て欲しいです。

都筑も当たってたんだけど、名古屋GKの川島はそれ以上でしたね。中村のファインゴール2発もあり失点を重ねてそのまま終了、と言う感じでした。
しかしそんなに負けた感じしないんですよね。テレビではよく分からなかったですが、ネルシーニョは浦和をよく研究してきたのだろうし、事実完封負けなのだけれどもかなり決定的なシュートも打っているしエメ、達也、永井、岡野のうち2人でもベストコンディションなら全然勝負できていたんじゃないかなーという気がします。

しかし、星の上では致命傷になる1敗でした。
チーム状態は上向いてきている中ではあると思いますので、残りの試合をしっかり戦って欲しいものです。  
Posted by makoto_im at 21:36Comments(3)TrackBack(7)

日本ーインド(ワールドカップ一次予選第3戦)

なんというか、ゆるーい試合でした。。。
スコアは7-0の快勝です。
相手のプレッシャーが少なかった分、パスまわし放題で好き勝手にできる試合でした。それからすれば、もっともっと出来ても良かったかなと思います。
俊輔は前を向くのにもたつく場面が多かったし、アレックスもプレイは良かったけどもう少しプレッシャーのある場面(Jリーグくらい)でも同じ程度以上のクオリティを見せてほしい。
終盤の4バックへの移行も、テストと言うよりも「人数少なくても危険じゃないから2バックでいいだろ」的な感じでした。

良かったところは、中盤から何本も意図のあるパスを組み立てることが出来たこと。久保の野獣じみたゴール感覚。
そして、なにより、勝ち点3。
あ、川口も久々の公式戦にしては無難に乗り切れて、本人にも日本にも良かったですね。序盤のインドの猛攻で1点くらい入ってしまっていたら大分展開も違ったと思います。

マスコミとジーコが盛り上がれば盛り上がるほどうっすらとした空虚さを感じる今日この頃ですが、ひとまずフル代表も一区切りですね。
しばらくは欧州選手権&五輪モードになることにします。。  
Posted by makoto_im at 19:41Comments(0)TrackBack(1)

June 08, 2004

ペトロの引退試合

5/20に行われたゼリコ・ペトロヴィッチの引退試合の様子が公式サイトのレッズフィールドにアップされています。
多くは語らない。観て下さい。

迷走し、オジェックのノスタルジーを克服しようと足掻いていたチームの中でプロフェッショナルとしての魂を常に見せてくれたのが貴方だった。
ギドが残した「浦和の6番」をその背中に見事に背負ってくれた。

また浦和に帰ってきてくれる日を楽しみにしています。
その時はできれば福ちゃんをコーチに(^^)  
Posted by makoto_im at 22:54Comments(0)TrackBack(0)