April 21, 2005

ついに来ますか?

またまたご無沙汰のいまいずみです。
仕事多忙だったり親戚づきあいだったりでなかなかまとまった時間が取れませんでした。FC東京戦の録画もまだ見ていないという体たらくです。

しかし、しかしですよ。このニュースは叫ばずにはいられませんよ!
浦和、磐田の藤田獲得に動く(スポーツナビ)
浦和レッズが、日本代表MFでジュビロ磐田の藤田俊哉(33)獲得へ動いた。21日、浦和の森孝慈GMは「藤田の状況を知るため、磐田にFAXを送った」と明言。藤田と磐田の反応次第では、直接対決がある28日以降に、本格交渉に入る可能性があることが分かった。


・・・・・・。
個人的にですが、藤田にはもう何年もずっと片思いです。ほんの少し前まで、レッズが「優勝候補」として語られることが決してなかった時代。浦和のDFは大層「トップ下のシャドーストライカー」に弱かった印象があります。沢登、森島、そして藤田。つぶれ役をこなすFWの背後から飛び込んでくる彼ら危険なシャドウストライカー達に、僕らは幾度となく苦杯を舐めさせられてきた。
中でも藤田は、その運動量に加えて長短のパスを捌くテクニックと類まれなる戦術眼で僕の心を捕らえて離しませんでした。
・・・うちに来てくれないかなぁ。
そんな思いがずっと心の中に棲んでいたんです。
去年はね、そんな思いに一度別れを告げましたよ。「もう藤田が欲しいとは言うまい。だってうちには、○瀬がいるんだから!」ってね。
しかしその恋も終わりを告げた今、思い出すのは学生時代の憧れの君(←何の話ですか)。

森GM! 社長!
期待してもいいですかっ!?

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/makoto_im/19634617